大和町だるま整骨院の鍼灸について

ライター:【院長】宮本健太郎

奈良市学園前の大和町だるま整骨院の宮本です。

今日は大和町だるま整骨院の鍼灸メニュールート60、ルート30についてご紹介します。

皆さんは鍼灸治療を受けたことがありますか?

ハリって聞くと痛そう!とか縫い針?注射?みたいなものを想像すると思いますが、

もう少し気楽でも大丈夫かもしれません。

 

確かに体に刺すわけですから少しちくっとする場合もあるかもしれませんが、

できる限り痛みを伴わないようにと日本独自で発展してきたのが現在の鍼灸です。

なので結果大した痛みを伴わないと考えてください。

 

またもう一つ、鍼灸独特の”ひびき”という感覚がありますが

ズーんと来るとみなさん表現されます。

これに関しては

効いてる!!好き

という方と

痛い。苦手

という方に分かれます。

あくまでリラクゼーションではなく治療という点で考えると問題なく受けていただけるレベルの物なので安心してください。

 

で大和町だるま整骨院の鍼灸治療ルート30とルート60ですが

少し太めのハリを少し大目に刺します。

皆さんの抱えている症状は身体にできたコリが原因であると考え

そのコリを余すことなく緩めていこうとするやり方です。

こりっていっぱいできるというよりも

大きく育っていくというイメージの方がいいかもしれません。

ですので長い間抱えた症状は大きく、硬く育ったコリを取り除いていくことが必要です。

大きいコリであればあるほど、エリアも広くなるため必要なハリの本数も増えてしまいます。

 

ですがここでもあくまで治療。

気持ち良さよりも元気になるということだけにフォーカスしているため

少し頑張っていただかないといけない場面も多々あります。

普通は緩めにしときますね!!

というところですが

そこで緩めてしまうと効果がグーンと下がるため、最終的に良くならないにつながります。

身体を良くしていこうと思うと必要な刺激量というものがあるので

それを満たせないとなかなか効果が表れてこないんですよね。

 

大和町だるま整骨院のルート30、ルート60は

・少し太めのハリを少し大目に

・少し頑張る場面も必要

・結果にしかフォーカスしていない

・早くて中途半端より、確実に1歩ずつを選ぶ

 

こんな特徴があります。

少しでも元気になりたいとお考えならお声をかけてください。

大和町だるま整骨院

 

        オンライン診療&初診来院予約